« 「問題は、解いてはいけない。」を電子書籍で刊行しました | トップページ | 「問題は、解いてはいけない。」をパピレスでも発売開始です »

2011年3月24日 (木)

【プラトン立体を粘土造形で】ワークショップ開催

両手の中で粘土のかたまりから幾何立体を作り出し、それに力を加えていくことで形が
変化していくさまを体験します。手を使って幾何を学ぶこと、幾何概念とともにある物事、世界、哲学を感じ取る、瞑想的で気づきの多いワークをぜひご一緒に。

英国で活躍している石川華代さんによる「プラトン立体粘土造形ワークショップ」が4月29日(祝)に開催されます。「エクストラ・レッスン」の翻訳でのおなじみの冠木友紀子さんのプロデュースです。

■日時 4月29日(祝) 13時~14時30分 e-waldorf新作DVD試写+おやつ会
               15時~18時   ワークショップ
■会場  日能研西日暮里校6階
■講師  石川華代
■参加費 通しで 学生4000円 大人6000円 試写のみは1000円
■主催 プロジェクト・ミカエル  e-waldorf  共催 フォーラム・スリー
■協賛 共働学舎新得農場 ひびきの村 日能研

くわしくはこちらからご案内をダウンロードしてください。
おやつ会では、共働学舎新得農場やひびきの村のバイオダイナミック野菜、極上チーズなどが出るらしいです。。。

今回は、収益を東北復興のため日本赤十字に寄付します。

|

« 「問題は、解いてはいけない。」を電子書籍で刊行しました | トップページ | 「問題は、解いてはいけない。」をパピレスでも発売開始です »

文化・芸術」カテゴリの記事

シュタイナー」カテゴリの記事

人智学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【プラトン立体を粘土造形で】ワークショップ開催:

« 「問題は、解いてはいけない。」を電子書籍で刊行しました | トップページ | 「問題は、解いてはいけない。」をパピレスでも発売開始です »